広島/八本松 カリグラフィー教室 Ninograのブログ

BLOG

ブログ

From today

7月7日、本日NINOGRA オープンします!

オープンといっても宣伝はしていないので、知り合い、口コミでしかこの日を知らないでしょう。でもちゃんとオープンしています~。

雰囲気が知りたい方、クラスの話を聞きたい方、雑貨をチェックしたい方、ぜひ一度遊びにきてください。

これから、生徒さん募集、制作活動開始とさせていただきます~。

教室に関して、7月はオープン記念で入会金OFFとさせていただきます。

Nice to meet you!

NINOGRA、7月7日に開店です。「正式開店」って書いてあるのは、何回も開店日が変わった
ことと、6月から、スクーリングはやってたからです。新規スクーリング募集と雑貨販売が開店
するので正式開店です。ややこしくてすいません。

7月7日といえば「七夕」。織姫と彦星のあまりにも有名な日本版ロミオとジュリエットの物語
が有名ですね。開店とは何の因果関係もありませんが、カリグラフィー的にありかな。覚えやすいし。
今度、ikukoに七夕テーマで何か作品を作らせよう、いや、作っていただこうと思ってます。

ということでお気づきかも知れませんが、このブログはNINOが書いてます。
ikukoと一緒に、出来るだけ書いていこうと思ってます。よろしくね。

今日の話題をひとつ。
最近読んだ本に書いてあったことだけど、「狭き門」という意味知ってます?
登竜門とか、その目的を達成することが難しいことを表す言葉だと思ってたでしょう?
私も、そう思ってました。 しかし、その本にはこう書いてあったのです。
”「狭き門」とは本来、「狭い門の先には何かある」そう、何かとはチャンスのことである。
狭い門=狭い世界=あまり人が目をつけていない世界(分野)。そこでがんばれば、頂点に立てる
可能性が高いということ。競争が少ないので。現在の使い方とは逆である。”
どうですか皆さん、目からうろこ落ちました?
今、何かを探している人、自分は何者かと考えている人はピンと来たでしょうか?
そうです、人気のある分野で活躍するのは困難だし、相当の運と天分が必要です。マイナーな分野
であれば、そこの第一人者になれるかも知れません。そんな分野で自分が好きになれる事があれば・・・。
ちょっとわくわくしますよね。

NINOGRA blog starts

いままで続けてきた個人ブログを卒業し、新たにNINOGRAとして始めることになりました。心機一転でいろいろなことをコツコツ楽しんでいこうと思います。

それにしても、このHPやStudio & Shopが出来上がるまで、数々の困難がありました。
本当にカリグラフィーどころか、細かい準備に時間をとられ、自分が何をしたいのか分からなくなり、何かを本格的に始める大変さをしみじみ感じました。

7月7日StartのNINOGRAですが、今までにない”NEW”な空間を作り上げれたらと思います。

夫のNINOが言いました。「オレはいつもどんなに頑張ってもサポーターにしかなれない。」 いいえ、彼は目的に向かって確実に突き進み、絶対あきらめない、常に何かを成功へと導く、最高な男です。価値がないように見えるモノを輝かせる力を持っています。

NINOGRAとは夫の”NINO”と私のcalliGRAphyの”GRA”から名付けました。

NINOと私が共に人生を楽しめる場所にという気持ちを込めて。

分野は違っても二人で築いていくことに、私は一番重点をおいています。そんな夫婦でありたいと心から思っています。

これから、どうぞよろしくお願いします!